【2018年最新版】アフィリエイトの種類を完全解説!初心者でも稼げる方法を暴露します


こんにちは。落ちこぼれ社長です。
今回は、
「【2018年最新版】アフィリエイトの種類を完全解説!初心者でも稼げる方法を暴露します」
と題して初心者でもわかるアフィリエイトの種類を解説します。

まずはアフィリエイトの定義から

アフィリエイトとは、成果報酬型の広告である。
成果報酬は、広告費を払う広告主が設定し、ASPを通じてアフィリエイターに広告費が支払われる。

成果とは何か?

アフィリエイトにおける成果とは、広告主・ASPが設定した「ゴール」である。
主にゴールは「クリック」「申し込み・登録・インストール(無料)」「来店」「購入」などがある。

初心者でも稼ぎやすいアフィリエイトはどれ?

ずばり、ゴールが「クリック」に設定されているアフィリエイトである。
有名なものは、Google Adsense(グーグルアドセンス)、忍者Admax、nend(ネンド)、i-mobile(アイモバイル)、ADroute(アドルート)などがある。
*いずれもそれなりのサイトが必要だが、初心者でも頑張れば1ヶ月以内に稼ぐことができる

初心者にとって「クリック型アフィリエイト」が良い理由(補足)

成果地点が「クリック」と他の「申し込み・登録・インストール(無料)」「来店」「購入」これらのメリット・デメリットを比べてみよう。

種類 メリット デメリット
クリック型アフィリエイト サイトに来てくれた人が
広告をクリックしてくれるだけ
で数円~数十円稼げる
大きく稼ぐことが大変。
申し込み
登録
インストール型
アフィリエイト
クリックよりはハードルが高いが
来店や購入よりはハードルが低い。
クリック型アフィリエイトに比べ
報酬が高い。
ライティングスキルが必要。
大きく稼ぐのが大変。
来店型アフィリエイト 上記2つよりさらにハードルは高いが、
報酬は高く、大きく稼ぐことができる。
ex.脱毛サロン,エステ
ライティングスキルが必須。
ライバルが多い。
購入型アフィリエイト  報酬が高い案件が多い。
ジャンルをしっかり選べば
初心者でも参入しやすい。
ライティングスキルが必須。
ライバルが多い。

使用するASP

種類 主なASP
クリック型アフィリエイト Google Adsense
忍者Admax
nend(ネンド)
i-mobile(アイモバイル)
ADroute(アドルート)
申し込み
登録
インストール型
アフィリエイト
A8,net
バリューコマース
リンクシェア
アフィリエイトB
ジャネット
アクセストレード
 来店型アフィリエイト  A8,net
バリューコマース
リンクシェア
アフィリエイトB
ジャネット
アクセストレード
購入型アフィリエイト A8,net
バリューコマース
リンクシェア
アフィリエイトB
ジャネット
アクセストレード

クリック型アフィリエイト以外は、どこも同じASPを使用します。もちろん、それぞれのASPによって「強み」「特徴」があるので、まずは登録して案件を確認してみるのをオススメします。

アクセスの集め方

種類 特徴 主な媒体
SEOアフィリエイト GoogleやYahoo等の検索エンジンから
集客をする方法。
無料できるため多くのライバルがいる。
上位表示できないと集客できない。
Google
Yahoo
SNSアフィリエイト ソーシャルメディアが生まれてからできた
アフィリエイト手法。
TwitterやFacebook等で集客をする。
Twitter
Facebook
PPCアフィリエイト GoogleやYahooの検索結果上に出てくる
「広告枠」で集客する方法。
広告費がかかるためライバルが少ない。
必然的に上位表示されるため
確実にアクセスを集めることができる。
Google Adwords
Yhooスポンサードサーチ

SEOアフィリエイトの種類

SEOで集客するSEOアフィリエイトには、さらに細かくいくつかの種類に分かれます。

ブログアフィリエイト

いわゆるブロガーと呼ばれるタイプの、「自らのブログ」を通じてアフィリエイトをする方法です。
例えば「〇〇県にある有名な□□に行って来ました」のような
「地名+名所」をキーワードに集客をして、Google Adsenseを始めとした広告をクリックしてもらう、という手法です。

専門サイト

次は、専門サイトと呼ばれるタイプ。
これは、上記のブログアフィリエイトとは異なり「情報」を通じてアフィリエイトをする方法です。
例えば「ニキビを直す方法」のような記事をつくり、
「ニキビ 直し方」等のキーワードで集客して、プロアクティブ等の商品をアフィリエイトする、という手法です。

SEOアフィリエイトの「順位のあげ方」にも種類がある

さて、いよいよややこしくなってきたかな?という印象ですが、ガンガンいきます。

ホワイトハット

自分が狙ったキーワードで上位表示を達成するためには、本当に様々な手法があります。
例えば上記の例をあげると

「ニキビ 直し方」

何も考えずに記事を書いても、きっとあなたのサイトが上位表示されることはないでしょう。
なぜなら、「順位をあげる方法」を知らないから。
ホワイトハットは、「外部の被リンク」を一切使わない、コンテンツ勝負の手法をさします。
例えば、文字数が5,000文字~10,000文字以上のような大ボリュームの記事。
例えば、共起語といったライティングスキル。
例えば、内部SEO、最適化といった手法。

このようなやや高難易度なスキルを必要とします。

ブラックハット

ではブラックハットは簡単か?という発送になりそうですが、
答えはNOです。

Googleが発展するまでは、ブラックハットと呼ばれる
「被リンクをあげたいサイトにたくさん渡す」
という方法で上位表示を達成しているサイトがありました。
「被リンク」は要するに「人気投票」なので、
たくさん被リンクがある = 人気である
という判断でGoogleが上位表示をさせていたんです。

でも今はアルゴリズムが進化し、
昔のような同じ手法は効かなくなりました。

よってブラックハットは、初心者にはオススメできない手法かと思います。

オススメの稼ぎ方・アフィリエイト方法

ここまで長々と記事を書いて来ましたが、伝えたいことは一つです。

「まずは、やってみよう」

本当にこれにつきます。
やはり、手を動かさないとわからないことがたくさんあるのがアフィリエイトの世界。
「楽して稼げる」というイメージがあるかもしれませんが、そのようなことは一切なく、(稀にありますが…)みんな多くの熱意と時間を注ぎ、日々サイト制作に勤しんでいます。

もしあなたも「アフィリエイトで稼ぎたい!」と思っているなら、

SEOアフィリエイトの「ブログアフィリエイト」をオススメします。
まずは1ヶ月、日1記事を文字数最低1,000文字目標で書いてみてください。

知識はそれからです。
運良く上位表示が達成できれば、もしかしたら数十円・数百円
もしかしたらそれ以上の金額を稼いでいるかもしれませんので。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

ページ上部へ戻る