【あの人は今シリーズ】億を貢がせた伝説の男、伏見直樹

あの人は今シリーズ題1話は36年前頃に新宿のカリスマジコロ、伏見直樹氏のお話をします。

伏見直樹氏の名前を初めて知る〜あるソープランドで〜

それは今から十数年前のこと。私が吉原のタケノコと言うソープランドのナンバワンの風俗嬢、竹千代と遊んだ時のことです。(私ゴトで非常に申し訳ないです(笑)

イキナリするのもアレなので、嬢と世間話をしていました。私は彼女に「今好きな人はいるの?」と聞くと、

「新宿の伏見直樹氏で働くナンバーワンホストのミッシェルに、夢中なの〜♪」

なんていう話をされました。ああ、ホストクラブにハマっているのか…。なんて思いながら行為は続き…。なんでも、その界隈で伏見氏は有名だそうで、彼のホストクラブで働くのは一種のステータスだったそう。よっぽどそのミッシェルは魅力的なんだなあ、と思いました。目の前に私がいるにもかかわらず、夢中で彼のことを話す嬢。なんだかやるせない気持ちになりました。(笑)

でもせっかくなので、その嬢にホストでいくら使ったのかと聞くと、なんと、「彼女が稼いだ何千万というお金を現在進行形で彼に貢いでいる。」と言うではありませんか。男性の私には到底理解できるはずもなく、

(風俗遊びはしますが、貢ぎはしませんからね)

ナンバーワンのソープ嬢すら魅了するホストクラブ。・・・ジゴロ。このお店を経営する伏見直樹氏という人物にとても興味がわきました。

ドキュメンタリー風のドラマが作られる

ソープから帰宅後、私は伏見直樹氏について調べました。ジゴロのお店を舞台にしたドキュメント風のドラマが作られているのを知りました。そのドラマは彼のお店,ザ・ジゴロのホストが多数出演していました。勿論主演は伏見直樹氏本人なのですが、私の個人的感想では美男子と呼べるものではありませんでした。(本当にゴメンなさい滝汗)

しかし、何か不思議なオーラを持っている人間だなあと、不思議な感覚になったことを覚えています。

池尻大橋で彼に出会う

偶然も偶然、ある日の帰り道、池尻大橋で仕事の帰り道に、チャリンコを漕ぐ彼の姿を見つけました。長いの年月が経ち、冴えない中年オヤジと化した男の姿がありました。今の私とまるっきり似ています(笑)

イイ男も年をとると、さほど変わりませんね!(笑)

そんな伏見氏は現在、自身が接客から調理までをやるお店を経営されています。東京の中野橋のレトロ酒場「三本杉」です。なんとお店のメニューは全て300円均一。コスパの良いお店です。そんな彼のお店は、仕事で疲れたオヤジ諸君に元気を与えるお店です。
2012年12月21日追記

爆報!THE フライデーでテレビに出演されていました。イイおやじっぷりでしたね〜。

 

[arve url=”https://www.youtube.com/watch?v=4JKWcpEGFL8″/]

[arve url=”https://www.youtube.com/watch?v=CC8VbrgeuYg”/]

関連記事

ページ上部へ戻る