自己紹介

学生時代

横浜商科大学卒。大学在学中よりアルバイトに明けくれ、大学を留年しました。

とにかく独立を考えて、モーレツにアルバイトに励む日々。卒業時には400万円もの貯金が貯まり、この軍資金でビジネスを始めると誓いました。しかし…。

起業断念、サラリーマン。マンション経営へ

貯めた軍資金でビジネスを始めようとした時、モスバーガーの創業者、桜田社長の出した本 「若かったらこんな商売をしてみないか―成功率93%モスバーガー・チェーンの秘密」 という本に出会い、モスバーガーの本部へ。 しかし、資金不足を理由に断られ、起業を断念しました。失意の中、たまたま見かけた日経新聞の記事を見て、ワンルームマンション経営を知しり、早速始めてみました。

23歳の時に、初めてのマンション投資をし、吉祥寺にワンルームマンションを購入。35歳までに全部で4室のオーナーになりました。マンション投資だけでは生活が成り立たないので、昼は普通のサラリーマンをしていました。

マンション経営履歴

26歳、北海道の帯広ソシアルビルのスナックオーナー。

30歳、西麻布の区分所有であるビジネスホテルオーナー。しかし、バブル崩壊後に失う。

35歳、競売で新丸子のワンルームマンションを購入。

ビデオ安売り王のフランチャイズオーナーへ

36歳のとき、一念発起を決意。脱サラしてビデオ安売り王のフランチャイズオーナーになりました。 4年間で、セルビデオ、個室ビデオ、日焼けサロンなど、計9店舗を経営し、年商3億円を超える事業を作り上げました。結果は大成功。景気も最高潮、ブイブイでした(笑)

しかし、相次ぐ盗難、新しいメディアであるDVDの登場、インターネットの発展など、セルビデオを悪化させる出来事が次々起こり、経営が悪化。借金を抱えながらもビジネスを回し続けていました。当時、抱えた借金の最高額は1億円以上。 事業を縮小していくも、最後に借金だけが残る結果となりました。総額は2500万円。地獄の日々が始まります。

失意のどん底、奮闘記へ

キャッシュフローは日々悪化、会社はどんどん傾いていきました。精神的に追い詰められた私は、一時ノイローゼとなり、会社を休眠。実質的に事業を終了させました。

今は、非正規雇用で働きながら、ブログを更新しています。

好きな言葉は、「人間万事塞翁が馬」。 今は非正規雇用ですが、明るく元気に生活しております。

 

私のメルマガはこちらから!

 

ページ上部へ戻る