アダルトビデオ店に訪れる面白いお客様方

おはようございます。 今日は、うちのお店に来店される懲りない面々 ー 面白い方々のお話です。

これは、個人を馬鹿にしたり、中傷したり、脚色したりしたフィクションではありません。
リアルタイムに体験したお話です。

なので実名は個人のプライバシーがあるのでその所はご容赦下さいね!

1番バッター
深夜仕事の途中、仕事着で来店されて休憩時間の殆どをお店で過ごし、ブッブッつぶやく常連のお客様

通称僕ちゃん

このお客様には、永くお店のファンとして約10年間貢献して頂きました。この僕ちゃんは、初めは無口でシャイ、なかなかアダルトコーナーに入らなかったお客様でした。しかし、いつのまにか吹っ切れたのか、ほぼ毎日ご来店頂き、一日で多いときで2回来店されて10万近くのビデオを買ってくれたとても太いお客様でした。

2番バッター
謎のサラリーマン

通称 のっぺりさん

このお客様にも、ほぼ毎月7万から8万、ボーナス月は最高1ヶ月で20万以上のビデオをご購入して頂きまして。この方も太いお客様でやはり10年間位のお付き合いに成りました。
この名前の由来は、ゲゲゲの鬼太郎に登場する塗り壁のように余り顔の凹とつが無い顔が由来でした。この方の買い方は今の言葉で言えば、大人買いでした。この方は外人ビデオと、モザイクが薄いインデーズ物が好きなお客様でした。

3番バッター
深夜キャデラックでくる謎の中年男

通称ジョウズ

この方はお客様の監視モニターからまるでジョウズの様にしたからデカイ顔を覗かせる所からジョウズ通称社長と呼ばれていました。あとこの方はネットワークビジネスをやっていてのちに私もネットワークビジネスに引きずり込んだ御仁です。

しかし非常にショックだったのがこの方が万引き常習者だったこと。この輩はうちで盗んだビデオを内に売りにきたある意味ツワモノでした。直ちに出禁にしました。

4番バッター
ひたすらコインゲームで遊ぶ、若い女性

通称お水

うちのお店には2台のコインゲームがありました。深夜に一人で来店されるこの女性は、30分位で、1万位を使い、帰っていく。謎多き女性でした。

5番バッター
ゲームにオープンの時に来るテキヤ系暴力団、ロリータ好き

通称 兄ちゃん

今はロリータは法律で禁止になっております。オープンするやいなや、お店にやってきて、ロリータコーナーを物色していました。この風貌でこんな趣味なんですね!

6番バッター
20代の若い坊や

通称 B君

デブ専、熟女好き。それも不細工で自分の母親以上の年だと思われる商品を物色していたため、B君と呼ばれていました。

7番、8番、9番、バッター
あとレズの好きなテレクラのTさん、不細工の熟女の好きなFさん、何も買わずに店を出て行くPさん、、、
あの当時で40代ですから今は60代位の崩れたデブになっているでしょう。

まだまだ書けない位います。それだけ人は色々な趣味がある物だと関心しました。(笑)

え?僕の趣味はどうなんだって?
読者の方々は、お前はどうなんだと言いますが、私はいたってノーマル。ただ女性のタイプはスレンダー巨乳で、余り乳輪がデカイのはNGです。(笑)

私が昔ファンだったのが 司みゆき、橘ますみ、水谷りか、最近はジュリアですね!
さて話が脱線したので明日は、店舗にAVギャルを呼んだお話を。今では珍しく有りませんが、20年前は多分相当オピニオンリーダーだったと自負してます。イベントの詳細は後日その時の写真があれば載せますね!

それでは。

関連記事

ページ上部へ戻る