【映像付き】高田誠一(たかだせいいち)氏のプロフィールや来歴など

こんにちは。落ちこぼれ社長です。
今回は、高田誠一(たかはしせいいち)氏を紹介したいと思います。
このブログを、彼へのオマージュとさせてください。

高田誠一氏のプロフィール

生まれ
1960年1月6日
出身地 長崎県
職業 歌手
担当楽器 ボーカル
活動期間
1981~1086
1994~2004
死没
2004年7月29日
満44歳
死因 白血病

来歴
1981年=ドラマ「警視ーk」
その後ブラックキャッツを結成。
1986年ブラックキャッツを解散
(1994年の再結成まで姿を)見せなくなる。
1999年ーブラックキャッツの再結成期を終えたあと、活動拠点を故郷の長崎県に移す。
2004年7月29日 白血病の為、死去  44歳

1960年生まれの高田氏は、あのピンクドラゴン山崎氏が育てたブラックキャッツのメンバーでした。

私も大ファンだったブラックキャッツ。訃報の知らせと死因を知ったのは…
そう、ピンクドラゴンの山崎のブログでした。

まだ44歳で、男としてもタレントとしてもまだまだこれからという時期。
白血病で亡くなったと知りショックを受けました。
わたしも大好きだったブラックキャッツ。
振り返れるのは、YouTubeの映像だけです…。

ユーチューブに懐かしいナンバー「ロカビリー・ブギ」 がありました。
このブログをもって、高田誠一氏に捧げるオマージュにします。


Rockabilly Boogie(ロカビリー・ブギー)。

懐かしいですね…。


ちょっと長い映像ですが、ブラックキャッツのUSAでの映像がありました。
ものすごいスピードで駆け抜けていった彼らを知ることができる、貴重な映像です。

関連記事

ページ上部へ戻る